ライン
ライン

猟犬

代表的な5つの猟犬についての血統(race)

Les chiens courants
レ シヤン クーラン

耳の垂れ下がった猟犬です。獲物を直接確認しなくても、その匂いに従って(poursuivre)獲物の通り道を示し吠えます。

Les chiens d'arret
レ シヤンダレ

彼らの役割は、狩猟家が獲物を発見できるよう狩猟家の前で探し(queter)、自分が停止することで獲物を止めることです。コンチネンタル型、ブリティッシュ型の2つの種類があります。

Les leveurs de gibier
レ ルヴール ドゥ ジビエ

非常に活動的(actif)かつ有能なこの小さな猟犬は、猟銃のもとに獲物の足取りを追い、獲物を目立たせることで狩猟します( 訓練は大変困難です )。森、茂み(broussaille)、雑木林の中でウサザやキジ、ヤマシギを捕える際に非常に役立ちます。彼らはまた非常に優れたレトリバーの働き(しとめた獲物を持ってくること)もします(水辺も含む)。

Les retrievers
レ ルトゥリヴール

彼らの役割は、死んだり傷ついた獲物を見つけ狩猟家に持っていく(rapporter)ことです。スタミナがあり、水中の獲物も回収するスペシャリストです。特にフランスでは、水辺の獲物を捕まえるのに不可欠な猟犬です。

Les chiens de terrier
レ シヤン ドゥ テリエ

穴の中で狐やアナグマ、時にヌートリア等をしとめる(bloquer)ため地下で活躍します。狭い地下道を通ることのできるその体型は、間違いなく地中の狩りに適しています。





TOPへ
ライン
利用規約 お問い合わせ 対応機種 プライバシーポリシ
会員登録 会員削除 特定商取引法に基づく表示 メルマガ配信設定